写真ブログ(by masarucchi)

他社ブログから移転してきました。よろしくお願いいたします。(2021/6/16)

マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第29弾(右コロコロ)をアップします。

場所は、東京・日野市の埴輪公園西側付近です。
日野台地の一角にあたり、公園の西側付近にある
谷地川右岸界隈の歩道などから富士山が望めます。
(ただし、鉄塔と電線がかぶりまくります。笑)

撮影日は、2022年1月1日です。
本当は、この日にこの場所だと数日遅いのですが、
夕日が富士山の真ん中と重なる場所は、お正月で
密集しそうだったので、少し位置をずらしました。

写真は、全7枚です。
数日遅れのため、夕日は富士山の右の傾斜に進み、
俗にいう、右コロコロの状態で富士山に消えました。
それでも、この日は雲ひとつない快晴で
関東のお正月らしい初日の入りだったと思います。

今回も、よかったらぜひ見てみてください。



----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------



マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第28弾(NG回)をアップします。

場所は、東京・八王子市の大泉寺西側の歩行者通路。
右田病院前の信号のない交差点を北に約40m進み、
歩道右側にある長めの階段を登りきったあたりです。
フェンスのある通路なので若干見えづらいですが、
八王子市街の奥側に、富士山と高尾山が望めます。

撮影日は、2021年12月28日です。
この日の東京は晴れ。出発時、富士山に雲はなく、
衛星画像を見ても余裕で撮れると思っていました。
が、いざ到着してみると富士山に雲。(えぇぇ...
結果は表題のとおりで、NG回となりました。

写真は、全9枚です。
3・4枚目で僅かに見えていた山頂が5枚目で隠れて
全てが終わった後の8枚目で山頂がやっと見えます。
ただ、これだけだと何だか分からないと思うので、
雲がなかったときの過去記事も下に貼っておきます。

今回も、よかったらぜひ見てみてください。



----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------



※ご参考(過去掲載分):
 ・大泉寺西側 -ダイヤモンド富士(2019年12月) 記事 / 写真




マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第27弾(雲回避回)をアップします。

場所は、東京・昭島市の玉川小学校南側付近。
ここは多摩川が形成した河岸段丘の際にあたる場所で、
ハケ上の細い市道の路肩から富士山が望めます。

撮影日は、2021年12月27日です。
…が、ここではダイヤモンド富士は撮れません。
この日は富士山の山頂と左上に雲が出ていたため、
その雲を回避すべく、富士山の右側に夕日が来る
この場所をこの日の撮影場所に選んだのでした。

写真は、全7枚です。
結果、夕日は、無事に富士山の右側へと進んでいって、
富士山の右傾斜のすそ野のあたりに沈んでくれました。
こんなに右側でなくても良かったかもしれませんが、
ここを選んだのは自分なので、これは自分が悪いです。
場所選びは本当に難しいですね。

今回の写真も、よかったらぜひ見てください。



----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------



このページのトップヘ