写真ブログ(by masarucchi)

他社ブログから移転してきました。よろしくお願いいたします。(2021/6/16)

マサルッチです。

今回は、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
2021年から2022年にかけての第41弾(最終回)です。

場所は、東京都町田市の相原橋本公園。
八王子BPの相原出口から程近い高台に位置し、
丹沢の山々の間に顔を出す富士山を望めます。

撮影日は、2022年1月24日です。
この日は冬の関東らしい雲ひとつない撮影日和。
富士山の姿が見えない位に眩しい夕日でしたが、
時間とともに見えてきて無事に撮影が出来ました。
ただ、今回もやっぱり雪煙が気になります…。

写真は、全7枚です。
前回の教訓を踏まえて、誰かの作例を事前に
見させてもらおうとググりましたが、ここからの
ダイヤモンド富士の写真は見つかりませんでした。
誰かが撮っていそうな感じはするんですけどねぇ。

今回の写真も、よかったらぜひ見てみてください。



----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------




マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
2021年から2022年にかけての第40弾をアップします。

場所は、東京都府中市・西府緑地前の多摩川堤防です。
「西府緑地」という緑地は飛地で何カ所かありまして、
今回は京王線橋梁上流側にある「四谷東地区」前です。

撮影日は、2022年1月21日です。
この日は快晴で富士山もよく見えていました。
ところが、下見もなしに現地に初めて行ったもので、
富士山が少ししか見えないのと送電線の多さに驚愕。
近隣の他の場所に移動しようかとも悩みましたが、
夕日の位置はここが良さそうなのでここにしました。

写真は、全8枚です
結果として、夕日の位置は想定のとおりで良好。
ただ、やっぱり送電線の多さは気になりました。
あと、富士山が上の方しか見えないのもね...。
とはいえ、そういう場所なので仕方がないですね^^;

今回の写真も、よかったらぜひ見てみてください。



----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------



マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
2021年から2022年にかけての第39弾をアップします。

今回の場所は、東京都八王子市の北野台です。
八王子BPに沿って広がる段上の住宅地の一角から
東京工科大学の建物とならぶ富士山が望めます。

撮影日は、2022年1月18日です。
この日の東京は青空で、雲は所々に点在する程度。
富士山もよく見えていて、とくにヒヤヒヤ要素もなく、
安心してその瞬間を待つことが出来ました。

写真は、全6枚です。
夕日が富士山に近づくにつれ、山頂に舞う雪煙が徐々に
目立ち始めて、夕日の輪郭がぼんやりになりました。
う~ん、ここではカリッとしたのを撮りたかったんですが、
雪煙だけはどうすることもできないので仕方が無いですね。

回数は重ねているのに、なかなか思うように撮れませんxx
今回の写真も、よかったらぜひ見てみてください。



----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------



このページのトップヘ