写真ブログ(by masarucchi)

他社ブログから移転してきました。よろしくお願いいたします。(2021/6/16)

マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第23弾(失態回)をアップします。

場所は、東京都立川市のJR中央線多摩川鉄橋上流。
(正確には、多摩川橋梁という名称だと思います)

撮影日は、2021年12月20日、冬至2日前です。
実は、この日に目指していた場所はここではなく、
前日にNGだった郷地町(のリトライ)でした。
ところ、道路の選択ミスで遅刻が確定…。
取り急ぎ、ギリ間に合いそうな立川で撮りました。

写真は、全7枚です。
当然この日のダイヤモンド富士は郷地町だったので、
この場所だと太陽は富士山頂と重なりません。
それでも、思っていたほどすそ野のほうにはならず、
山頂左下あたりの稜線に収まってくれました。

そんなこんなで、今回は失態回ではありますが、
お天気もかなり良い感じで空も綺麗でしたので、
今回の写真も、よかったらぜひ見てください。




----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------







マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第22弾(今回はNG回)をアップします。

今回の場所は、東京・昭島市の多摩川左岸。
郷地町(ごうちちょう)と福島町(ふくじまちょう)の
境界付近です。ちょうど堤防補強の工事中でした。

撮影日は、2021年12月19日(冬至3日前)です。
この日は富士山の山頂に終始雲がかかったままで、
どうにか取れてくれないかと願っていたものの、
願いは届かず、太陽は雲の中に消えていきました。

写真は、全6枚です。
前述のとおりで、今回は雲NGだったのですが、
到着時、富士山全体が雲の中だったにもかかわらず
直前には、左右の稜線が姿を見せてくれました。
この日はそれが唯一の救いだったように思います。

今回の写真も、よかったらぜひ見てください。




----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------



マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第21弾をアップします。

場所は、東京都立川市の多摩川・富士見第三公園付近。
公園前の道を南に進み多摩川堤防に出たあたりから
対岸のビルの上に顔を覗かせる富士山が望めます。

撮影日は、2021年12月18日です。
この日の東京は、雲ひとつない快晴。
対岸の下草が夕日を浴びて金色に輝いていました。
富士山の山頂では強風が吹き荒れているようでしたが、
太陽はスーッと山頂に吸い込まれたように見えました。

写真は、全9枚です。
今回の場所で撮るのは、おそらく3回目だと思います。
前回(2018年)と前々回(2016年)は手持ちで撮ったため、
今回は三脚を使って撮ってみました。...が、う~ん。
とにかく吸い込まれる感じが伝わると嬉しいです。笑

今回の写真も、よかったらぜひ見てください。



----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------



このページのトップヘ