写真ブログ(by masarucchi)

他社ブログから移転してきました。よろしくお願いいたします。(2021/6/16)

マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第32弾になります。

今回の場所は、東京都八王子市の台町(だいまち)。
御所水通りと都道506号が交差する「市民体育館」の
交差点から南側へ少し坂を下ったあたりの歩道です。
(※良い説明が思いつかず、過去掲載分のをコピペしました)

撮影日は、2023年1月7日です。
この日の東京は南岸低気圧接近の影響で雪or雨の予報
でしたが、離れて通過することになったため、前日に
予報が変わり、やや霞みがちながらも青空でした。
ただ、富士山は15時を過ぎても雲に隠れていました。

今回の写真は、全6枚です。
現地に到着すると、なぜか殆どの雲は消えていて、
山頂の真上にわずかな雲が残っているのみでした。
実は諦めモードで現地を訪れていたのですが、結果
残った雲は目に付くものの何とか撮影は出来ました。
こんな急回復もあるんだなーと実感した一日でした。

今回の写真も、よかったら是非ぜひ見てください。




----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
「市民体育館」交差点南側(6枚)
----------------------------------------------------




※交差点名は「市民体育館」ですが、実際の体育館名は「富士森体育館」です。










マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第31弾(ただしNG回)をアップします。

今回の場所は、東京都立川市と日野市に跨がる立日橋。
車道と歩道とモノレールの軌道が多摩川を渡る橋で、
今回は、ひさびさに橋の中央付近から撮りました。

撮影日は、2023年1月6日です。
この日の東京は薄曇りで柔らかな日差しの日でした。
ところが富士山は濃い雲で見えたり見えなかったり。
6日で橋の中央だと左過ぎかな!?と悩みましたが、
いずれにせよ、雲に阻まれたので不要の悩みでした。

写真は、全4枚です。
3枚目あたりを見ていただきますと、とりあえずは
富士山の山頂が見えていたタイミングもあったのが
わかってもらえるかと思います。でも、太陽がね...。
両方が揃ってくれないと、どうしようもないですね。

NG回ですが、今回もよかったらぜひ見てください。



----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------




マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第30弾をアップします。

今回の場所は、東京都立川市の多摩川左岸の堤防で
中央線橋梁と立日橋の間にある多摩川緑地野球場付近。
今回は頭上の送電線より少し上流側で撮っています。

撮影日は、2023年1月5日です。
この日の東京は冬晴れでしたが、午後になると、
富士山の南東側に雲が棚引き、増える傾向でした。
夕日と富士山が重なる時刻の直前には、山頂の真上に
雲の塊が出現しましたが、何とか写真は撮れました。

写真は、全10枚です。
今回はNGかも..と内心諦めていたところから始まって
何だか色んな場面がありすぎて厳選できませんでした。
少し枚数が多めですが、よかったらぜひ見てください。

それから、前年同日にこの場所から撮ったときの記事
と写真があったので、下のほうに記載しておきます。
(ならないかもですが)何かの参考になれば幸いです。




----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------






※ご参考(過去掲載分):
多摩川緑地野球場前(立川市) -ダイヤモンド富士(2022年1月5日撮影) 記事 / 写真




このページのトップヘ