マサルッチです。

今回も、引き続き、この冬、東京多摩地区で撮った
ダイヤモンド富士のシリーズ、第6弾です。

今回の場所は、東京・八王子市にある、ひよどり山。
山と言っても、主に農地や雑木林が広がる丘陵地で、
散策の人や畑に来た人、犬の散歩の人などが度々行き交う感じの所です。
今回は、そんな丘陵地の未舗装路からダイヤモンド富士を狙いました。

撮影日は、2017年12月19日。
この日は東京からもほぼ一日中富士山が見えていて、
南側斜面に時折細かな雲が見え隠れするものの、山頂付近は概ね良好。
安定の空模様に、安心して写真を撮りに行く事が出来ました。

写真は、全5枚です。
ここからだと、富士山の北側斜面が手前の雑木林で隠れてしまう、
そんな事は以前知り合った方からお伺いし、承知の上で行ったのですが、
実際その通りの写真が撮れてみると、ああなるほど…。という印象でした。
とはいえ、この見え方こそが、紛れもなく、この場所から見た富士山。
今回も、よかったら、是非ぜひ見てみてくださいです。m(__)m





----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
----------------------------------------------------