写真ブログ(byマサルッチ)

2019年06月

マサルッチです。


引き続き、今回は2018年~2019年の冬に東京多摩地区で撮影した

ダイヤモンド富士の写真の第6弾となります。


今回の場所は、東京・日野市の埴輪公園西側付近。

いつか載せた新旭橋付近の撮影ポイントと同じ谷地川沿いの高台で

新旭橋からは南西に約250m移動した辺りになります。


撮影日は、 2018年12月15日です。

この日は晴れで、お天気的にも問題なさそうと油断していたらば、

光が強すぎて撮りにくく、山方面には雲も出て、結構微妙でした。


写真は、全6枚です。

何なんでしょうかね、撮れたには撮れたんですけど、

今回も撮りたいようには撮れなくて、モヤモヤ感が満載です。

自然現象を撮るっていうのは、やっぱり難しいですね(凹)。

今回の写真も、ぜひ見てもらえると嬉しいです。m(_ _)m



----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
埴輪公園西側付近(6枚)
----------------------------------------------------





 




マサルッチです。


引き続き、今回は2018年~2019年の冬に東京多摩地区で撮影した

ダイヤモンド富士の写真の第7弾となります。


今回の場所は、東京・立川市の多摩川左岸・富士見第三公園付近。

この辺りで撮るのは丸2年ぶりだったでしょうか。

今回は、その2年前のときよりも、やや上流側で撮りました。


撮影日は、 2018年12月18日。

今回の写真は、全7枚です。


ちなみに、今回の4枚目2年前の3枚目を比べますと、2年を経て、

富士山頂に殆ど同じ気象条件が巡ってきている事が判ると思います。

これはもう自然の神秘を感じざるを得ません!!(←あばれる君風!?)


今回の写真も、是非ぜひ見てみてくださいです。m(_ _)m







----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
富士見第三公園付近(7枚)
----------------------------------------------------











マサルッチです。


引き続き、今回は2018年~2019年の冬に東京多摩地区で撮影した

ダイヤモンド富士の写真の第5弾(ただし、またもやNG回)です。


今回の場所は、東京・立川市の多摩川緑地野球場付近。

撮影日は、 2018年12月7日になります。

本来ここはもう数日あとの撮影ポイントだったんですが、

色々都合もありまして、この日はここに決めました。


とはいえ、この日の天候は、曇り。

午後になっても、太陽もおぼろげで、富士山は全く見えず…。

それでも、スマホで天気図や人工衛星の雲画像などを見ていたら、

奇跡的に天候回復しそうな気がして、現地へと向かいましたよ。


結果、期待通り、富士山はギリギリで姿を見せてくれました!!

…が、今度は太陽が雲に隠れて撮影不能な状況に。ぇぇぇ(゚Д゚)

う~ん、まぁ、これがリアルなので仕方がないですね。

今回の写真も、よかったら是非ぜひ見てみてくださいです。m(_ _)m




----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
多摩川緑地野球場前(5枚)
----------------------------------------------------







マサルッチです。


引き続き、今回は、2018年~2019年の冬に東京多摩地区で撮影した

ダイヤモンド富士の写真の第4弾です。


今回の場所は、東京・八王子市の大和田運動広場前の浅川堤防。

ここからは丹沢の大室山と富士山が寄り添うように見えます。


撮影日は、2018年12月1日。

この日は現地に向かう道すがら、富士山が見ていて一安心。

ところが、直近のコインパーキングに車を駐め、20分くらい歩いて

現地に到着してみたらば、いつのまにやら富士山に雲…。(ぇぇぇ

惜しくも、表題通りのNG回になってしまいました。。。


今回の写真は、全6枚です。
NGなのに6枚もアップするのかよ!?って笑われるカモしれませんが、
ダメだったときの記録も積極的に残していこうと思っています。
今回も、よかったら、是非ぜひ見てみてくださいです。m(__)m





----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
大和田運動広場前(6枚)
----------------------------------------------------





 

このページのトップヘ