写真ブログ(byマサルッチ)

2019年09月

マサルッチです。


引き続き、今回も、2018年~2019年の冬に東京多摩地区で撮影した

ダイヤモンド富士シリーズの第17弾です。


今回の場所は、東京・日野市の平山3丁目にある高台。

具体的には、山梨中央銀行の裏側に丘陵の住宅街へと続く階段があり、

その階段を登りきったあたりが今回の撮影場所になります。


撮影日は、2019年1月17日です。

実は、この日は、ここよりも平山橋や京王線の平山陸橋辺りのほうが

よりベストな位置関係だったと思うのですが、今回はまだ撮ってない

場所で撮りたい衝動に駆られ、平山3丁目で撮ることにしたのでした。


写真は、全6枚です。

到着時には、霞んでいてなかなか朧気だった富士山のシルエットも

太陽が山頂と重なるにつれ、徐々にその姿もハッキリと見えてきて、

一応は、今回も、一連の様子を記録(記憶?)に残せた気がします。


相変わらず写真的にはイマイチでなんか申し訳ないんですけれども、

よかったら、今回も、是非ぜひ見てみてくださいです。m(_ _)m




----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
平山3丁目(6枚)
----------------------------------------------------





  



マサルッチです。


引き続き、今回も、2018年~2019年の冬に東京多摩地区で撮影した

ダイヤモンド富士シリーズ(だけど今回はNG回)の第16弾です。


今回の場所は、東京・八王子市を流れる湯殿川の稲荷橋。

八王子市内には、稲荷橋という名の橋が多分3つ程あるのですが、

今回は、小比企町(こびきまち)にある稲荷橋からの撮影です。


撮影日は、2019年1月11日。

この日は直前の予定が押してしまい、やや遅めの約30分前に現着。

案の定、時既に遅く、良さげな場所は人と三脚でいっぱいでした。

なので、今回は、理想よりやや右寄りの構図カナ(!?)と思います。


写真は、全6枚です。

前半の3枚の段階では、富士山頂はよく見えてたんですよね…。

それが、4枚目の頃には、謎の雲がどんどん視界を遮り、視認不能に。

そして5枚目では、再度かろうじて剣が峰が現れるも、もはや日没後。

結局、一番撮りたいその瞬間を雲に邪魔されて帰ってきましたとさ。


という訳で、今回は(も)NGですが、NGはNGとして記録を残します。

今回の写真も、是非ぜひ見てみてくださいです。m(_ _)m





----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
湯殿川稲荷橋(6枚)
----------------------------------------------------





    


このページのトップヘ