写真ブログ(byマサルッチ)

2021年01月

マサルッチです。


今回は、引き続き、昨年撮っていた夕景の写真で、

きわっきわっを狙ったものの、雲でダメダメだった

NGダイヤモンド富士の写真をアップします。


場所は、東京・八王子の浅川左岸。浅川と川口川の

合流点からやや下流に位置するあたりの堤防です。

富士山は高尾山にほぼ隠れ、山頂以外は見えません。

が、かろうじて見えるその山頂に夕日が重なります。


撮影日は、2020年12月17日(冬至4日前)です。

この日は北西の風が強く、富士山の山頂付近から

雲がわきたって南東に棚引くパターンの日でした。

急好転を見込んでいましたが、厳しかったですね。


写真は、全7枚です。

1枚目から5枚目まで富士山どこ?って感じですが、

6枚目で富士山頂の平らな部分がやっと見えます。

正直、もう一般的には全くウケない写真かもですが、

富士山もギリ確認出来て後悔は少なめで済みました。


今回の写真も、よかったら、ぜひ見てみてください。





----------------------------------------------------

----------------------------------------------------







マサルッチです。


東京はもう写真も撮っていられない情勢になってますが、

昨年撮っていた写真があるので更新は続けます。


今回は、ダイヤモンド富士狙いではなく普通の夕景です。

以前から探していた団地越しの富士山と夕日の風景に

結構近い雰囲気の場所を見つけたので撮ってみました。

場所は、東京・羽村市にある水木公園(その3)です。


ちなみに、(その3)というのは最も南側の区画のこと。

明確な表記があるわけではないので非公式カモですが、

南北に細長い公園のため、管理の方たちが北側から

その1、その2…と呼び分けていた事に由来するようです。


撮影日は、2020年12月15日(冬至6日前)。

元々、この辺では冬至でも富士山と太陽は重なりません。

それでも、それらが最も近づく冬至の前後1週間ならば

結構良さげなのでは?という見立てでしたが、う~ん..。


写真は、全4枚です。

実は、この公園は武蔵野台地西端の崖線に造られていて、

少し高台になっています。それでもまだ足りない印象で、

さらには太陽と富士山もやや離れすぎな雰囲気でした。

冬至6日前でこれですからね、場所探しは難しいですね。


今回の写真も、よかったら是非ぜひ見てみてください。





----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
水木公園その3(4枚)
----------------------------------------------------





マサルッチです。

あけましておめでとうございます。

今回は、今年の初日の出の写真をアップします。
場所は、今年も、東京多摩地区の内緒の高台です。

昨年は、色々と自粛が要請されて我慢の年でしたが、

個人的には、我慢に力を注ぎ過ぎてしまったようで、

片耳の聴力が急落してしまうという体験をしました。


幸い、良い耳鼻科の先生に出会えて回復したものの、

ストレスのある生活が続くと再発するかもと言われ、

感染症予防対策の徹底を前提に、気分転換を兼ねて

再開していたのが最近載せてる夕景とかの写真です。


今回の初日の出も、そのような流れで撮ったもので、

もちろんゼロ密の安全なところで撮っています。

それでも、このところの東京は厳しい数字ですし、

このままでは、う~ん、、、って感じですよね。


皆さんも感染症とストレス、両方気をつけください。

本年もどうぞヨロシクお願いいたします。




----------------------------------------------------

↓今回の写真↓
初日の出2021(1枚)
----------------------------------------------------







このページのトップヘ