写真ブログ(by masarucchi)

2022年12月

マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第21弾になります。

今回の場所は、東京都八王子市の小宮公園前。
これまでこのブログでは小宮公園苗圃園前として
紹介をしていましたが、今は苗圃園という名称を
使っていないようなので、今回から変更しました。

撮影日は、2022年12月26日です。
この日も東京は晴れで、風が冷たい日でした。
富士山の南側は雲が低めにたなびいていましたが、
山頂付近は久しぶりに吹き荒れていない様子でした。

今回の写真は、全5枚です。
前述の南側にたなびいていた雲が、何となくですが
手前の高尾山と稜線を競うように伸びていたので、
その変化が分かるような5枚を選んでみました。
富士山の雲も短時間で次々と変化して面白いですね。

今回も、よかったら、是非ぜひ見てみてください。



----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------





マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第20弾になります。

今回の場所は、東京都立川市の多摩川の左岸堤防で、
富士見第三公園の先のあたりです。
12月16日に掲載した場所の少し上流側になります。

撮影日は、2022年12月25日です。
この日は富士山の山頂周りだけが見える場所から
山頂に特化した写真を狙うつもりでいたのですが、
出発前に確認したら、結構雲が多そうな雰囲気...。
広範囲に見えるこの場所に目的地を変更しました。

今回の写真は、全5枚です。
結果、雲は多めだったものの、思っていたよりも
空が焼けてくれて、変更して良かった印象でした。
冬の東京はあまり焼けずに暗くなる日が結構多く、
こういう夕景らしい夕景に日はやや希少かもです。

今回も、よかったら、是非ぜひ見てみてください。



----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------






マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第19弾になります。

今回の場所は、東京都八王子市の浅川左岸堤防で、
浅川と川口川の合流地点からやや下流付近です。
ここからは高尾山の左後ろに山頂を少しだけ見せる
かなり控えめな富士山が望めます。

撮影日は、2022年12月24日(冬至+2日)です。
もう少し浅川橋寄りに行かないと富士山の山頂から
夕日がこぼれてしまうのではないかと心配でしたが
上流側に行けば行くほど富士山が見えなくなるため、
ダメ元で合流地点の下流側から狙ってみました。

今回の写真は、全5枚です。
結果的には、この日にここでも、夕日は富士山頂に
ちょうど収まった状態で沈んでいってくれました。
富士山頂は引き続き強風が吹き荒れている様子。
雲に邪魔され最後のキラリを撮れませんでしたが、
2020年のときにはNG回だったのでほっとしました。

今回も、よかったら、是非ぜひ見てみてください。



----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------




※ご参考(過去掲載分):
浅川・川口川合流点下流 -NGダイヤモンド富士(2020年12月)


マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第18弾(今回も右コロコロ)になります。

今回の場所は、東京都立川市の若葉台小の西側付近。
以前は、旧けやき台小西側として掲載していましたが、
近隣校との統廃合や校舎の建て替えなどを経て、
現在は、若葉台小という名前の学校になっています。

撮影日は、2022年12月23日(冬至+1日)です。
前回・前々回同様、夕日が富士山頂に沈むエリアから
少しだけ外れているため、おそらく冬至でも、夕日の
最後の輝きは富士山頂の右下あたりとなる場所です。
この日は冬至+1日でしたが、右コロコロでした。

今回の写真は、全5枚です。
全然知らない走行中のトラックのドライバーさんが
「おー、ここ、最高だなぁ!!」と叫んでくれたり、
通りがかりの地元の人が色々話したりしてくれて、
強い風の中だったけど、あっという間の撮影でした。

今回も、よかったら、是非ぜひ見てみてください。



----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------







マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第17弾になります(今回も右コロ)。

今回の場所は、東京都八王子市の暁町2丁目。
ひよどり台公園の北側の閑静な住宅街の道路脇に
富士山が見える一角があり、そこからの撮影です。

撮影日は、2022年12月21日(冬至-1日)です。
前回同様、ここは夕日が富士山頂に沈むエリアから
少しだけ外れているため、おそらく冬至でも夕日の
最後の輝きは富士山頂の右下あたりになる場所です。
この日は冬至-1日でしたが、やはり右コロでした。

今回の写真は、全7枚です。
到着時、富士山は雲の中で半分諦めていましいたが、
時間とともに状況が良くなり、富士山も見れました。
このエリアの高尾山の上に富士山が見えるところが
見どころなので、見えてきたときはほっとしました。

今回も、よかったら、是非ぜひ見てみてください。



----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------




このページのトップヘ