写真ブログ(by masarucchi)

2023年01月

マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第46弾をアップします。

場所は、東京都府中市を流れる多摩川の左岸堤防で、
押立町(おしたてちょう)第2公園の付近です。
対岸の稲城市の丘陵風景の上に富士山が望めます。

撮影日は、 2023年1月29日です。
この日の東京は晴れていましたが、お昼前の時点で
富士山が厚い雲に隠れたので半ば諦めていました。
ところが、15時位になるとその雲が徐々に切れ始め、
部分的に富士山も見えたので、撮影に行きました。

写真は、全7枚です。
結果、富士山の雲は、ダイヤの時刻までに殆ど消え、
なんとか写真を撮ることが出来ました。
ただ、山頂が吹き荒れていて夕日の最後の煌めきが
今回も撮れなかったので、これならばもう少し右に
重なる場所を選んだほうが良かったのかもですね。
場数を踏んでも全然上達できないのが悲しいです..。

今回も、よかったら、ぜひ見てみてください。


----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------






マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第45弾をアップします。

今回の場所は、東京都多摩市にある、たけのこ公園。
住宅街の入り組んだ路地の坂にある小さな公園で、
連光寺の街並みなどとともに富士山が望めます。

撮影日は、 2023年1月26日です。
この日は東京から富士山が綺麗に見えていましたが、
15時を過ぎた頃から薄雲が徐々に厚くなりはじめ、
ダイヤの頃には夕日の輪郭がやや朧気になりました。

写真は、全6枚です。
一応、今回分もNG扱いにはしていないですが、
個人的には、これだとちょっとな...と思っています。
ただ、やはり1月の東京は12月ほど快晴が多くなく、
すっかり雲が出やすい空になっているなと感じます。

今回も、よかったらぜひ見てみてください。


----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------




マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第44弾をアップします。

今回の場所は、東京都八王子市の上柚木公園です。
いくつものスポーツ施設を有する丘陵地の公園で、
陸上競技場とソフトボール場の間にある芝生の丘の
展望台から、丹沢山地に紛れる富士山が望めます。

撮影日は、 2023年1月25日です。
この日の東京は、強い寒波と冬型気圧配置の影響で
午後から快晴となり、富士山がよく見えました。
ただ、最近の東京にしては、なかなかの寒さの日で、
なんとなく風が遮られそうな丘陵に行きました。

今回の写真は、全6枚です。
夕日は富士山頂を少し越えて右の稜線に消えました。
そのため、1日遅れのNG扱いにするか迷いましたが、
一応、国交省の定義(*)の基準にあてはめてみると、
1・2枚目がOKっぽいので、NGにはしませんでした。
けど、これ、なんか微妙なんですよね...。

今回も、よかったらぜひ見てみてください。




----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------





(*)参考:
ダイヤモンド富士の定義 | 国土交通省 関東地方整備局
https://www.ktr.mlit.go.jp/chiiki/chiiki00000112.html

マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第43弾(今回はNG回)です。

場所は、東京都府中市の多摩川左岸・関戸橋上流。
対岸の聖蹟桜ヶ丘周辺の建物と京王線多摩川橋梁、
そして、夕日と富士山を絡めて撮れる場所です。

撮影日は、 2023年1月22日です。
この日の東京は晴れたり曇ったりでしたが、15時を
過ぎた頃に、隣の国立から富士山が見えていたため、
大丈夫と思い行ったところ、富士山は雲の中でした。

今回の写真は、全5枚です。
国立からは30分も経たずに到着した筈なんですが、
わずかな時間でも、富士山は隠れちゃうものですね。
もしかしたら1日早めかな!?..とか心配していたのも、
富士山が雲の中では、全て無用の心配事でした。笑

今回も、よかったら、ぜひぜひ見てみてください。



----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------




マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第42弾をアップします。

場所は、東京都日野市の百草台自然公園です。
丘陵の傾斜地に造られた公園で、林の中の階段を
ひたすら登った先の頂上付近から富士山が望めます。

(...が、階段が大変なので、裏側の三沢配水場脇から
七生丘陵散策路東コースの看板を目印に散策路を
辿ると、少なめの階段で同じ場所にたどり着けます)

撮影日は、 2023年1月20日です。
この日の東京は、やや霞みがちながらも快晴でした。
到着時、富士山はうっすらとでしたが見えていて、
何日かぶりの雲のないすっきりとした富士山でした。

今回の写真は、全4枚です。
ここを訪れたのは、2019年11月以来の2回目でした。
前回は富士山の山頂の手前まで雲が迫り、ここからの
見え方が分からず終いでしたが、やっと見られました。

今回も、よかったら、ぜひぜひ見てみてください。



----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------






※ご参考:
東京都福祉保健局「七生丘陵散策路東コース~起伏に富んだ自然ハイキングコース~」
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/walkmap/map/detail/174.html



このページのトップヘ