写真ブログ(by masarucchi)

2023年01月

マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第36弾をアップします。

場所は、東京都八王子市を流れる浅川の左岸堤防で
日野市との市境にある大和田運動広場の付近です。
対岸の木々や建物の間から富士山が垣間見えます。

撮影日は、 2023年1月11日です。
この日の東京は、晴れていて穏やかな日でした。
富士山も穏やかに見えていましたが、霞みがちで、
大室山を目印に探してやっと見つかる状況でした。

写真は、全6枚です。
この場所で撮るのは2018年以来だったため、
もしや建物で富士山が見えなくなってないかとか、
木の枝がすくすく伸びて視界を邪魔しないかとか、
色々気掛かりでしたが、現時点では大丈夫でした。
とにかく見えてくれているだけでも有り難いです。

今回も、よかったら、ぜひぜひ見てみてください。


----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------




マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第35弾をアップします。

場所は、東京都八王子市を流れる湯殿川の稲荷橋。
小比企町(こびきまち)の稲荷神社前にある橋です。
橋から上流を眺めると流れの先に富士山を望めます。

撮影日は、 2023年1月10日です。
この日の東京は晴れていて、とても強風の日でした。
富士山は、山頂が吹き荒れていましたが、概ね良好。
翌日がベストっぽかったので、やや左気味でしたが
夕日は無事に富士山の山頂と重なってくれました。

写真は、全5枚です。
この場所で撮るのは2019年以来の2回目で、前回は
夕日が富士山に到達する寸前に雲NGとなったため、
今回は、NGにならなかっただけで本当に感謝です。
今回も、よかったら、ぜひぜひ見てみてください。


----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------





マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第34弾をアップします。

場所は、東京都八王子市の多摩少年院南側跨線橋付近。
京王高尾線山田駅から程近いゴルフ練習場に沿って
建物のないエリアがあり、ちょうど富士山が望めます。

撮影日は、 2023年1月9日です。
この日の東京は晴れていて穏やかで暖かめの日でした。
ただ、この日も霞がかっていて、時間ギリギリまで
富士山はなかなか姿を現してくれないほどでした。

写真は、全5枚です。
やっと富士山が見えるようになると、今度は富士山の
山頂から右側に雲が張り付いているのが見えて大苦笑。
一応それらしいのが撮れたのでNGにはしていませんが
これはダメだという人にはNGかもしれません。

そんなこんなで今回はかなり甘々判定な気もしますが、
今回も、よかったら、ぜひ見てみてください。



----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------



マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第33弾をアップします。

場所は、東京都立川市の多摩川左岸・日野橋の上流
にある新堤防運動広場前の堤防です。
運が良いと、上流側の立日橋を渡る多摩モノレール
と富士山と夕日と多摩川を絡めて撮れる場所です。

過去記事では概ね同じ場所を「日野橋上流」として
掲載してたこともあるのですが、色々聞いてみると
やはり「新堤防運動広場前」のほうが分かりやすい
ようなので、再び「新堤防運動広場前」にしました。

撮影日は、 2023年1月8日です。
この日の東京は晴れていて富士山までの間に目立つ
雲はありませんでした。ところがかなり霞んでいて
事前に富士山の姿は確認できず、夕日が富士山頂に
のってもなお、ぼんやりと見えている状態でした。

写真は、全6枚です。
一応、夕日が富士山頂にのってすぐにモノレールが
通過してくれましたが、富士山の輪郭はまだ不鮮明..。
その後徐々に輪郭が見えてきたものの、次の通過は、
夕日が隠れたあとで絡めることは出来ませんでした。
こういうタイミングは、どうしても難しいですね。

今回も、よかったらぜひ見てみてください。



----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------



マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第32弾になります。

今回の場所は、東京都八王子市の台町(だいまち)。
御所水通りと都道506号が交差する「市民体育館」の
交差点から南側へ少し坂を下ったあたりの歩道です。
(※良い説明が思いつかず、過去掲載分のをコピペしました)

撮影日は、2023年1月7日です。
この日の東京は南岸低気圧接近の影響で雪or雨の予報
でしたが、離れて通過することになったため、前日に
予報が変わり、やや霞みがちながらも青空でした。
ただ、富士山は15時を過ぎても雲に隠れていました。

今回の写真は、全6枚です。
現地に到着すると、なぜか殆どの雲は消えていて、
山頂の真上にわずかな雲が残っているのみでした。
実は諦めモードで現地を訪れていたのですが、結果
残った雲は目に付くものの何とか撮影は出来ました。
こんな急回復もあるんだなーと実感した一日でした。

今回の写真も、よかったら是非ぜひ見てください。




----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
「市民体育館」交差点南側(6枚)
----------------------------------------------------




※交差点名は「市民体育館」ですが、実際の体育館名は「富士森体育館」です。










このページのトップヘ