写真ブログ(by masarucchi)

カテゴリ: 夕景

マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第65弾...なのですが、前回に引き続き
今回も東京都ではなく神奈川県です。

場所は、川崎市宮前区の神奈川県立東高根森林公園。
ここには、富士山が望める場所が2ヶ所ありまして、
1ヶ所目は、駐車場前の階段を登ってすぐの丘陵中腹
(富士山が見える旨の案内版が設置されている辺り)、
2ヶ所目は、その階段の終着点のピクニック広場です。
今回は、ピクニック広場から撮りました。

撮影日は、2024年2月12日です。
この日は安定の晴天の日でしたが、午後になると、
丹沢山地の上に雲が横長に広がり危機的状況でした。
それでも、16時を過ぎた頃から雲が徐々に減り始め、
夕日が富士山に近づく頃には雲は消えてくれました。

写真は、全9枚です。
初めての場所だったので、自分用のメモの代わりに
多めにしました。帰りに、別のもう1ヶ所の方にも
立ち寄ってみたところ、もしかしたら視界はそちら
の方が開けていて撮りやすいように感じられました。
いつかまた機会があれば、そちらでも撮りたいです。

今回も、よかったらぜひ見てください。




---------------------------------------------------
↓今回の写真↓
東高根森林公園(9枚)
----------------------------------------------------



マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第64弾...なのですが、前回に引き続き
今回も東京ではなく神奈川で、しかもNG回です。

場所は、神奈川県川崎市多摩区の長沢浄水場前です。
長沢浄水場は西側が川崎市、東側が東京都の浄水場
になっていまして、今回は東京側の南西端付近です。
気象条件が揃うと丹沢山地の上に富士山が望めます。

撮影日は、2024年2月10日です。
この日は雲が多めでしたが、夕方になるにつれて
頭上の雲は消えていき、クリアな空になりました。
ただ、丹沢山地にかかっていた雲だけは消えず、
丹沢山地の奥に見えるはずの富士山も雲の中でした。

写真は、全5枚です。
富士山が見えていないのでどうしようもないですが、
高台でなおかつ見晴しが良いので、雲に沈む夕日の
風景としてはそれなりに良い感じだったと思います。

今回もNG回ですが、よかったらぜひ見てください。




---------------------------------------------------
↓今回の写真↓
東京都水道局長沢浄水場南西側(5枚)
----------------------------------------------------



マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第63弾...なのですが、東京といいつつ、
今回は神奈川で、しかもNG回です。

場所は、神奈川県川崎市麻生区の王禅寺見晴し公園。
弁慶の「鍋ころがし」という言い伝えが残る急斜面
に造られた公園で、気象条件が揃うと、丹沢山地の
蛭ヶ岳の上に富士山を望むことが出来る場所です。

撮影日は、2024年2月9日です。
この日は薄曇りながらも視程は悪くなく、丹沢山地
もしっかりと見えていました。ところがその奥側に
あった雲が邪魔をして、富士山は見えませんでした。
事前に調べた限りではもう少し雲も薄いはずだった
のですが、なってみないと分からないものですね。

写真は、全3枚です。
以前、麻生区では夜景写真を撮っていたことがあり、
この周辺には見晴しが良い場所がいくつもある中で
一番綺麗に思えたのがこの王禅寺見晴し公園でした。
今回は夕方でしたが当時と変わらず良い眺めでした。

今回もNGでしたが、よかったらぜひ見てください。




---------------------------------------------------
↓今回の写真↓
王禅寺見晴し公園(3枚)
----------------------------------------------------




マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第62弾(ただし今回もNG回)です。

場所は、東京・調布市を流れる多摩川の左岸堤防で、
二ヶ領上河原堰からほんの少し下ったあたりです。
今回は雲で見えませんでしたが、気象条件が揃うと
よみうりランドの観覧車の右側に富士山が望めます。

撮影日は、2024年2月3日です。
この日の東京は青空で、昼間は富士山がよく見えて
いましたが、夕方には雲が出て隠れてしまいました。
夕日も薄雲で日差しが弱く少し春のような空でした。

写真は、全4枚です。
二ヶ領上河原堰は以前も撮影したことあるのですが、
そのときも夕日は見えたものの、富士山が雲の中で
結局見えずじまいだったんですよね...。
今度こそ~と思ったのですが、ちょっと残念でした。

今回もNG回ですが、よかったらぜひ見てください。




---------------------------------------------------
↓今回の写真↓
二ヶ領上河原堰付近(4枚)
----------------------------------------------------



マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第61弾(ただし今回もNG回)です。

場所は、東京・稲城市の稲城ふれあいの森北側付近。
ふれあいの森の北側を走る京王相模原線の切り通し
に沿った高台で、ふれあいの森の敷地とその北側に
ある跨線橋の間の線路沿いが今回の撮影場所です。

撮影日は、2024年2月2日です。
この日の東京は晴れベースの予報でしたが、実際は
雲が多めの空で、薄雲から薄日が見える程度でした。
さすがに諦めようとしましたが、富士五湖周辺の
ライブカメラには富士山が見え隠れしていたので、
急回復を願いつつ、とりあえず足を運んでみました。

写真は、全3枚です。
結果、富士山は見えず、その手前の丹沢山地さえも
雲に遮られた状況で、ギリギリのところでどうにか
夕日が雲から出てきてくれたという感じでした。
時期的にも、富士山が見える日数が減る時期なので
当然といえば当然ですが、こんなに厳しいとは...笑

今回もNG回ですが、よかったらぜひ見てください。




---------------------------------------------------
↓今回の写真↓
稲城ふれあいの森北側付近(3枚)
----------------------------------------------------





このページのトップヘ