写真ブログ(by masarucchi)

カテゴリ: 富士山・ダイヤモンド富士

マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シリーズの第35弾をアップします。

場所は、東京・日野市を流れる浅川の左岸。
駒形公園のドッグラン~高幡橋間の堤防から
浅川を絡めたダイヤモンド富士を狙いました。

撮影日は、2022年1月14日です。
この日の空は、東京・富士山ともに快晴。
富士山頂は少し風が吹き荒れているようでしたが、
大きな雲が沸き立つことはありませんでした。

写真は、全9枚です。
確認をしたら、ここでの撮影は丸4年ぶりでした。
4年前に撮影したときは少し暗めに撮っていたので、
今回は逆に少し明るめに撮ったつもりなのですが、
うーん、これで良かったのかどうか、、、(!?)。
太陽光の強弱もあるので、色々難しいですね...。

今回の写真も、よかったらぜひ見てみてください。


----------------------------------------------------
今回の写真↓
----------------------------------------------------



※ご参考(過去掲載分):
駒形公園下流付近 -ダイヤモンド富士(2018年1月14日撮影)  本文 / 写真

 

マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第34弾をアップします。

場所は、東京・日野市の滝坂です。
日野バイパス「神明一丁目」交差点から少し東側、
下り車線の脇にある歩道から富士山が望めます。
(遮音壁が始まる手前の防犯カメラの付近です)

撮影日は、2022年1月12日です。
ここは何度か足を運んだことのある場所でしたが、
気が付けば2016年以来の約6年ぶりの訪問でした。
眼下の空地には家が建ち、真後ろには防犯カメラ。
どこか初めての場所で撮るような感覚でした。

写真は、全8枚です。
気象条件は悪くなかったと思うんですけどね、
今回は、上手く光芒が出せませんでした。
吹き荒れていた富士山頂の雪煙に、夕日がすっと
飲み込まれていっちゃった感じに見えました。
設定が甘かったですかねぇ。やっぱ難しいですね。

今回の写真も、よかったらぜひ見てみてください。



----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------



マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第33弾をアップします。

場所は、東京・立川市の多摩川緑地野球場付近。
中央線橋梁と立日橋の間にある河川敷の野球場で、
今回はそのすぐ前の堤防からの撮影です。

撮影日は、2022年1月5日です。
この日の東京は、冬らしい晴れでした。
富士山も低い位置に南東にたなびく雲があるのみで、
山頂付近はクリアな気象条件の日でした。

写真は、全9枚です。
前述のとおり、雲なしで撮り始めたこの日の富士山。
ところが、撮ってるうちに徐々に雲が湧いてきて、
肝心なときには右から雲が近づいてきて焦りました。
結果的には問題ありませんでしたが結構ヒヤリです。
雲の動きって、本当に油断も隙もありませんね。笑

今回の写真も、よかったらぜひ見てみてください。



----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------




マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第32弾をアップします。..が、今回は
雲を回避したためダイヤモンド富士ではありません。

今回の場所は、東京・昭島市の福島町1丁目。
共生小学校の北東側にある段丘の上の細い道から
木々の間に顔を見せる富士山が望めます。

撮影日は、2021年12月29日です。
本来、この日のダイヤモンド富士の撮影ポイントは
立川市界隈なのですが、富士山の山頂とその左側が
今回も雲に隠れて撮れそうもなかったため、再び、
富士山の右側に夕日が進む場所から撮ってみました。

写真は、全6枚です。
最初は富士山頂の雲が龍のようで格好良かったのに
徐々に形が崩れて変な風になっちゃいました。笑
雲の変化というのは無限で面白いですね。

今回の写真も、よかったらぜひ見てみてください。



----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------


※掲載の順番に手違いがあり、前回・前々回分と今回分とで撮影日が前後してしまいましたが、記載している撮影日自体に誤りはありません。

マサルッチです。

今回も、東京からのダイヤモンド富士狙いの続編で、
今シーズンの第31弾をアップします。

場所は、東京・立川市の柴崎町4丁目。
崖線の上の住宅地にある元駐車場らしき空地前から
鉄塔と送電線と緑に囲まれた富士山が望めます。
空地にはロープがあり、脇の道端からの撮影です。

撮影日は、2022年1月4日です。
この日は14時の時点で富士山周辺に雲が見られ、
写真を撮りに行くかどうか迷っていました。
ただ、別件で近くまで行く予定もあったので
ダメ元で寄ったら、運良く雲が消えていました。

写真は、全8枚です。
今回は想定していたよりも夕日が右に進みました。
もう少し東側で撮れたらなお良かったのですが、
東側は住宅や木々で富士山が見えないんですよね。
回数を重ねても、場所決めは(も?)苦手です...。

今回の写真も、よかったらぜひ見てみてください。



----------------------------------------------------
↓今回の写真↓
----------------------------------------------------






このページのトップヘ